忍者ブログ
★りんごに見え隠れ。。。りんごに見え隠れ。。。りんごに見え隠。。。はっ!おはこんばんちわ!★
«07 2017/08 1 2 3 4 56 7 8 9 10 11 1213 14 15 16 17 18 1920 21 22 23 24 25 2627 28 29 30 31 09»
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日はパフォってました。

お馴染み初台オペラシティー。

次回は7月30日
井の頭公園です。




松っちゃんカッコえ~。

なんか…



存在が。





中学の頃は
松本と言う名前に
憧れたもんです。



拍手[2回]

PR
KDDI LISMOの広告

Mr.Ongaku
って
小林克也だよね?
チラ見なんだけど。



うちの親父に
ソツクリです…
前から似てたけど
益々…


あんなにファンキーでは
ないけど…

これっす。

拍手[2回]

小林克也をYouTubeで
見たくって検索。
克也からの
スネークマンショー。

からのYMO
イエローマジック劇場。
からのライディーン
からの君に胸キュン。
からの矢野顕子の
春咲小紅
(with龍一、幸宏)
からの矢野顕子と
清水ミチコ
動揺ちょうちょの
ジャズセッション。

からの
「ドイツ天気予報で
笑いが止まらない」


今更ながら
インターネットは
エンドレスですわ。


最終的に全く関係ない
ドイツの天気予報が
気になる方は

こちら。

ライディーンの
演奏してる姿
カッコ良過ぎ…。

は、こちら。


胸キュンの
なんとなくなダンスに
胸キュンだっつーの。

は、こちら。

くるりの
さよならリグレットの
PVも好きよ。


ダンスが苦手な人は
上手にならない方が
いーと思います。


っちゅーか

小林克也で
英会話レッスン
しようとしただけの
ネットサーフィン
だったのでR。



お粗末様。

拍手[8回]

人間て
裏と表でできていて
手前と奥があって
天使と悪魔がいて
愛と憎しみがあって
喜びと悲しみがあって
あらゆる事が表裏一体。


独りじゃ寂しくて
構われ過ぎると疎ましくて
お金が有りすぎると
翻弄され
無いとギスギスして。


我が、まま

生き物だなぁ。



両極があるから
あっちのことも
こっちのことも
感じられるように
なっている。



人は
漠然とした
愛という絶望感の中
無意識にも絶望より
悲しいくらい大きな希望
を描いて生きてしまう
ものなんじゃないかな。

だから
生きることを
止められないんじゃ
ないのかな。



悲しみの中に
可笑しみを見出したり
七転でも八倒してしまう。


そんなこんなで
不条理劇が好きなんです。
物事の本質を射抜く
不条理演劇は最早
合理的演劇とも言えよう。
若しくは
人生そのものが不条理
であると諭している。


たぶんそれらは
人との関わりから
生まれるもので
自分じゃない誰かを思う
ってことが
生きとし生けるものの
生命力の根源なんだろう。

それが時に歪んで
余計な比較や悪意を生む。


それもまた人間。



神様から見たら
そんな私たちは
悲しくて可愛い
生き物なんだろうな。



拍手[9回]

ある年の五月
憂鬱になっていた私が

「五月病かなぁ~」


わりと本気で言った所

「五月病って言うのは、四月から新しい生活が始まった人が一カ月過ぎて、環境に慣れてきた頃に陥る憂鬱のことだから違うわよ」


とママンに即却下された
ことがありました。


「あ…そっか…」

と呆気なく
五月病説は打ち砕かれ
年に一回分の憂鬱が
いなくなったのでした。



バカだにぃ~。



何だか急激に体調不良に
陥っておりましたが
やっとこ回復したみたい。
五月病とは関係ないけど。



早く梅雨を抜けて
青空ばかりのお空に
なってくださんしー。

猛暑が待ってんだろう
けれどね。



ベルリンまであと二カ月♪
今回は少しは英語を
勉強してから行こうかと
思っとりま。



気張りやんせ!



追記ですが
ナレーションを担当した
ニトリのTVCFオンエア中です。

夏の素材バージョンと
電動リクライニングつきカウチソファ
の二本です。


他にも秋冬と来年
オンエア予定のCMも
あります故
追ってお知らせしマイケル。

拍手[5回]

よく、こう言われますが
自由人てなんじゃろ?


なーんて
考えたことはありまへん。


たぶんみんな
それぞれに自由はあり
そこに立つか否かの
違いがあるのだろうと。


不自由にはそれなりの
安定があったり
自由には相応の
不安定が伴いますし。

不自由の不安定も
中にはあるかもですが
自由の安定は
あまりないような気が…


まぁ
どっちでもいーんですが
要は、自由人と呼ばれる
身の上としては
何方様の後ろ盾により
自由を謳歌出来るのかは
心中に留めつつ
お返しを返しながら
生きなければなぁと
肝に銘じながら
せめてご迷惑は掛けぬ様
命果てるまで少しずつ
少しずつ
返済してゆきましょう
と思うのでありんす。



などとちんたら能書きは
よござんすね。



あちき
咳が出ているでありんす。
この土日で完治したい。

本日は久方振りの
ツヂバデルコの稽古。
中野に出陣でR。

今年も長野は飯田市へ
参るのでありんすが
それが済めば
渡独でやんす。


この上なき
ご褒美じゃんじゃん♪



こんな朝っぱらから
収集着かなくて
ごめんちゃい、マルモ~。

拍手[5回]

スプリングが
ハズカんだのも束の間
ツーユー突入で
不快指数急上昇。



の割には
すこぶるファイン
ファイティン
ファインディングえんぬ
でございますけど何か?


只今
デンエントシライン
に乗車中で
早々に着席出来たもんで
久方ぶりのブログ更新と
相成りましたが何か?



なんやかや
よーわからん語尾が
くっついてきやんすが
あちきは元気ってわけで
ありんすよセンセー。




わかった
玉姫様の仕業ですわ。
この感じは。
普通に書きたいのに
悪戯するの…
神秘の現象が。
レディーヒステリック
ですもの。



それにしても
superflyの
やさしい気持ちで
っちゅーうたは
まっことええうた
じゃのーセンセー。



もういっか。




先日
前々から気になっていた
近所の串揚げ屋さん



に行って参ったよ。

通りから見ると老舗の
立ち呑み横町なんだけど
正面まで行ってみたら
あれ、ここはカフェか!?
と一瞬
入り口と看板を
見直してしまった程に
真新しかった。

4月9日にopenした
ばかりだと言うじゃない。
しかも家族経営だそうで
ヤノさん一家の
おかあちゃんと
おねえちゃんと
おとうとちゃんが
働いていたよ。

一階は囲みのカウンター席。
二階はやっぱりカフェ!?

真新しいwoodyの清潔感
若い人も集えるオサレ感。


ちょっと言い過ぎたかな!?
ってかラップみたいだな!


まま、いー感じだったの。
余計なモノがなくて。
ただそれだけ。



ヨコハマラインに
乗り換えたらやっと
タイレノールが
効いてきんした。



ゴキゲンヨウ。



拍手[8回]

明日は毎年恒例の
横浜港カッターレース。
司会実況の父を手伝い
はや5年目で御座います。



わたしの主な役割は
出場艇のコース紹介と
着順及びタイムの発表。

なので
余裕で引き受けた
5年前から
軽い腹痛の源となりました。

と言うのも
レース中
数回に渡り
わたし独りで回さねば
ならぬ時間がありまして
実況的なことを
させて頂くんであります。



初年度などはヒドいもんで
御座いました。
素人丸出しですもん。


ナレーションの世界も
目指したものではなく
気付いたら携わらせて
頂いてもう8年ほど。

人生、どこで何やるか
ホントわかりませんね…


てなわけで
毎年レース前には
山のような資料と
にらめっこしながら
頭を煮えたぎらせて
居るのです。
軽い腹痛を伴いつつ…。
だもんで途中
訳もなく換気扇の掃除
なんてしてしまいました。



ですがレースが終われば
かなりの爽快感!!
がんばります。

早く寝なければ~。



お写真はまだ元気が
余ってた頃のよしえんぬ。



拍手[3回]

打ち合わせで横浜へ。


みなとみらい線から
地上に出るといつも感じる
平和な空気。

なんなんだろって思う程
シュッ
と落ち着くのです。


横浜出身とは言っても
都内と比べたら
数えるほどしか
来ることも思い出も
少ないから
たぶん横浜独特の情緒と
思われます。


とにかく広い。
視界が。
なのに都心にある
同じよな場所のよに
寂しくない。

独特な街ですー。
よこはま。



今日はなんだか
人が多かったなー。
なんかあるのかな?



拍手[5回]

昨日のブログは
水野解説員の
話から始まって
途中からある友人の事を
思いながら書いていた。
その友人から今日
珍しく電話があった。



はじめは他愛ない
話題から入り
気付けば深い部分まで
話は及んだ。

元々そんなつもりは
なかったかも知れないが
無意識にきっとどこかに
吐き出したかったに
違いない。



友人を見ていて
いつも感じていたこと
それは良い時も悪い時も
頑張っていると言う事。
頑張ろうと一生懸命な事。


それがいつも
何だか気に掛かっていた。



今日はいろんな話を
してきてくれたから
私なりに思ってた事を
伝えられた。

私に連絡くれて
ありがとうね。



みんなみんな
いろんな状況に
人知れず悩んでいる。
人知れず頑張っている。
そして人知れず
孤独を味わってるんだ。

友人と話をしていて
たまらなく愛おしく
なりましたよ。

大丈夫、大丈夫って。



目をつむって深呼吸したら
目的を一つに絞って
それを基準に身の振り方を
決めていく。
決めたら動く。

それだけ。
角煮の作り方と一緒!


あ、後は
その時食べたいものを
食べる。
我慢せずに
食べたいなぁ~
と思ったモンを
出来るだけ食べる。

これだけでもかなり
優しい気持ちになれる。




人間て複雑で簡単♪
忘れられなくて
思い出せない。



これでいーのだっ。

拍手[6回]

少し前になりますが
NHKの解説員
水野さんが
ブラウン管から
消えてしまいました。

とても誠実に
本当のことを
語っていて
信頼感抜群で
あったのに
だからこそ
圧力に屈して
しまったの。

本当のことを
言っちゃうと
表舞台から
消されると言う
世の縮図。

わからなくもないけど
本当のことって
まかり通らないのが
世相なのですね。

だから
本当で生きてる人ほど
傷つくことが多い。


だけど
信念まで屈する
訳ではありません。

その人の目は
一点の曇りもなく
生物や物事を
真っ直ぐに見つめ
続けることが出来る。

この世とおさらばする時
清々しく
正々堂々と
正直に生きたことを
誇りに思いながら
旅立つことが出来る。

人を欺いたり
自分さえも騙し
上っ面の感じ良さに
酔って生きるより
傷が多かろうとも
潔く生きたいものです。

人の数だけそれぞれに
美徳があるのでしょうけど
共に生きているものを
信じ、絡み合いながら
慈しんでゆけたら
いいなぁと思います。

それには日々の出来事を
良い方向に捉え
入り口はいつも
肯定的であること。
「きっとこうなんだろう」
と努力して良い方に
捉えてる内は
まだ辛かろう。

その内
「こうなんだろう」
と言うよりも
気にならなくなってくる。

そのことで
どれだけ生きやすく
なることか。



ってね
こんなこと
書くつもりじゃあ
なかったんだけど
書いてたら
こうなったった。

日々のことで
書きたこと
いろいろあったのに
それはまた今度と
いうことで…

ひげよさらば!

拍手[2回]



ご存知、南野陽子さんの
名曲でございますが
わたくしの友人
あややっこの十八番
でもあります。



話しかけると言えば
観葉植物。


と決まってはおりませぬが
植物に話しかけると良い
と聞いたので
いつまでたっても
ヨタッとしていた
うちのポトスと折鶴蘭に
水をかえる際

「おはよう。」

と言ってみましたところ
いとも簡単に

ぴんっ!!

となすったんです。



でも
ついでに霧吹きも
してみましたので
その影響か…

部屋ではなく一時的に
台所に置きっ放しに
してたのが良かったのか…



真意はわかりませぬが
前よりポトスに
ラブ注入出来そうです。



そして本日のニュースで
被災地の90歳の女性が
ピンクの口紅を塗って
頬を染めはにかんでいる
姿を目にし
涙したわたくしなのでした。



拍手[4回]

一日が終わった
朝方ちょっと腹立った
夕方めちゃくちゃ笑った
これがいつもの
僕のことだよ。





緩やかに唄っていたのは

麗しのタミーさま。



やっとこ一日が
終わったよな日は
帰り道決まって
右脳の方から
流れてくるや。



左脳に書いたお手紙は
くちゃくちゃに丸めて
捨てます。



ハローも
グッバイも
サンキューも
言わなくなって
こんなにもすれ違って
それぞれ歩いてゆく。



もう電池切れ。



オヤスミヤスユキ。



拍手[3回]

しーたんと仲良しです。

17年前に拾ったわたしを
思い出したのかと思う程
今強いえんぬベクトルを
感じますです。


嬉しく切ない感じ。



ちっちゃな頃は
張り切ってお風呂とか
入れていたわね。


確固たる愛を
実感できるのって
やっぱ動物か子供
なんだなー。

愛されているかは
どうでもよくて
ただただ愛して止まない
存在を前にして
Just愛が止まらないわけで…


家族にも愛情は
もちろんあるけど
両親においては
愛されていると感じる
かどうかは重要な訳で
大人になればそんなこたぁ
考えはしなくなるけど
それでももし明日から
ママンやオネンに
冷たくされたら
それはそれは悲しく
苦しいでしょうに。

今まで考えた
ことなかったけど。


家族を愛しているのは
大前提だけど
子の立場からだと
愛されたい方が
ちょっとだけ強いと
思うのは私だけでは
ないわよね?



そう感じた時
しーたんや
今んとこ璃々や夕夏への
感情ときたら
も~~~
狂ってしまいそうな程に
萌ゆるもんがあり

ああ、愛だわ…

と痛感するので
ありました。




吹き矢の如く
話は飛びますがね
食中毒の一件で
社長のパフォーマンス
っぷりに失笑しておる
方々が多々おられると
察しますが
謝罪会見を見て
こんだけ振る舞っても
心の中ってのは
正直に伝わるのだな
と感じました。

真摯な思いが希薄であると
どんな外側であっても
スケルト~ン。


リンクするよに
草なぎくんの謝罪会見の
感じの良さが思い出され
ましたよわたしはね。



正直でないと
何かが少しずつ
歪んでってしまうのかな。



拍手[5回]



先日お話ししていた
高菜ちゃーはん。
マイブームはとうに
過ぎ去っているけどね。

梅干は結構いいやつ
だから相乗効果。

簡単だから
すぐ作れまっせ。



でね
今のブームは
そら豆ちゃん。
ん~~~
今頃気付くなんて…

人生で初めて
スーパーで購入!?

これってば
皮のまま茹でるのか
剥いて茹でるのか…。
とりあえず
皮ごと塩茹で。

後でママンに聞いたら
あっていた。

人生初のそら豆料理は
パスタにしました。
なんたって色がキレイ。



茄子とそら豆ちゃんの
冷製トマトパスタ~。

そら豆ちゃんたら
枝豆と栗を併せたよな
お味なのですわね。

あまり食す機会が
無かったもんだから
今更ながら感嘆。

今まで好きな食べ物は
栗と答えていたけど
これからは「そら豆」。

こっちのがヘルシーで
かっくいー気が…。
だって生野菜が
得意でないので
緑のモンを
進んで食べたり
好きな食材として選ぶ
ってーのに憧れ多めでね。


今日は鮭の押し寿司を
作ったんだけど
そら豆ちゃんを茹でて
剥き剥きしてあったのに
肝心の酢飯に混ぜずに
ただの鮭ずしに
なってもーた。

食べ終わってから
冷蔵庫開けて
気付く始末(TT)




嗚呼、なんと青々と
丸々とつるりんと
ぴかってるんでしょ。
うつくしいいい。


わたしやっぱり
丸みってのが
大好きみたいです。

自分の丸みは
大っ嫌いだけどさ。

次はそら豆の
タケノコご飯で
春を満喫してやる!




これは2月に
ハマッていた
ピータンタン。



2011年は
ピンポイントブーム
みたいだわねぇ。



かしこ
かしこまり
かしこ。

拍手[3回]

しーたんは
癲癇と言う
病気になって
しまいました。

癲癇になった猫の
寿命がどの程度なのか
想像しても気が滅入る
ばかりなので
ただただ
ただただ
愛すのみなのでR。

病院のお薬を一日一回
餌に混ぜて食べてます。

そうすると
発作が起きない代わりに
体に力が入りにくく
なるみたいです。

急激に甘えん坊になって
私としては存分に
イチャイチャ出来るので
嬉しくもあるけれど
お医者さんに聞いたら
一人の時に発作になるのが
不安だからずっと
くっついているみたい。



たまりませんなぁ。
いろんな意味で。



命の限りを感じる
ってのは本当に
生を実感させられます。



私自身としては
命あるうちに
自覚の元に
空を眺め
自然の息吹を感じ
笑ったり泣いたり
信頼できる人たちと
交わりながら
生きていることを
覚えながら
前に進んで
行きたいです。


そこには
「愛」と「感謝」が
沢山あるんでしょう。

人間は満たされて
しまわないように
出来ていると言いますが
だから幸せに
なれるのですねぇ。





ありがとう。

拍手[6回]

只今しーたんと就寝中。





ん~ん…







ちか。



拍手[5回]

ギョーザ





チヂミ






二刀流☆





うまうま~♪



拍手[4回]

ゾウさんに

会いに行ったゾウ。



おっきい方と

ちっさい方が

同時に滝のよに
放出されて
悲鳴笑いがでたよー。



拍手[2回]

PCでブログ更新を行う際
ある操作を途中に挟むと
アップロード後に
更新記事が消滅する
と言う現象で
度々失敗してまして
数日前のブログも
書いてる最中に
これやると記事消える
かも知れないんだっけ…
と思いつつ
アップして更新をしても
消えなかったから
イケタと思ったのですが
PC再起動したら
案の定消滅(><)

まぁいっか
とも思いつつ
一度ネット公開した文章や
一時的にでもPCに
保存された文章は
どこかしらに残ってるはず
と思い検索してみたら
ありましたよー。

あったけど
公開記事は
ブログのURL上には
既にないわけで…

よく見ると「キャッシュ」
ってあるじゃあないか。
これじゃーん、きっと
と思ったらそれだった♪

これで
消えたブログの復元方法が
わかっちゃいました◎

でも簡単だったから
常識的なことなのかもね。

ただ私は無知識ですから
この適当な模索で
正解にたどり着くと言う
これは一つの才では?
と少しは思ってます(笑)

所謂、電気の配線が
適当にやってると
出来てしまう
ってのと同じ類。

自画自賛でR。



話は変わって
先日友人が
自宅を訪れた際に
「ゾウ多くない!?」
と言われて
そう言われてみれば
いつの間にか
ちょいちょいゾウさんが
増えてるなぁ~
と思ったので
チェックしてみました。



これはゾウさんの
お香立て。
背中部に
お香スティックを
挿すのですが
受け皿がないと
燃えカスが散らかるので
今はオブジェ。



コゾウさんの
アロマキャンドルと
お香立て。
お香立ては陶器製で
ちゃんとゾウさんが
彫られてます。



ゾウさんマット。
小さいのに無理矢理
玄関と台所に敷いてる。
かなりの割合で
鼻がめくれ上がります。



ゾウさんミラー。
扇のように
スライドさせると
丸い鏡が出現。
こうして見ると
今の私の輪郭に
ハマッてるー。


他にも
バリ雑貨屋等で
布を購入したりするので
その絵柄の殆どには
ゾウさんがおりますし
使用中のお香立ては
ボックスタイプですが
箱の外側には
金のゾウさんが
あしらわれてました。



蛙好きな人は
二人ほど知ってますが
私はゾウなのだなぁと
尋ねて来た友人によって
改めて気付かされ
ましたです。



動物園へ行っても
ゾウさんと対面する時は
少なからず思い入れ多め。

でもゾウさんは
愛らしいと言うより
悟りきっているかのよう。
窘められているようにも…

動物占いゾウだし。

そんなゾウさんが
大好きでーーーす。

拍手[2回]

震災の翌週から
週末は実家に
帰っているのですが
ママンがすっかり
リフォームしており
私が住んでいた頃の
面影はあまり
ありません。

でも何となく
そういうのなくていいかな
って思ってるからいんだ。

それって悲しいようにも
思いますが
まぁわたしにとっては
普通なことで。

ママンが気分良く過ごせる
明るい我が家になってる
事の方が大事と思います。


でも
とっとく体質のママン。
ひとたび押入れを
開けりゃあ
まーーーぎっしりと
数十年分のあれやこれや
よくわからないくらい
詰め込まれてます。

先日発見したものを
少しだけご紹介。



ほうら
これを見れば
わたしが本当に
バレエンヌだったと
おわかりになるでしょ。

履き潰したシューズの
数々よ!!
一つのことを長く続ける
ってのはいいもんです。



同じ種類のシューズを
みんな使ってたので
裏に名前を書いてた
みたいです。
忘れてました。
これは最後のほうに
買ったものみたいで
まだけっこうキレイ。


続きまして
出てきたとたんに
「ぎゃ~」と言ってしまった
手作りペン立て。



まだ有名でない頃の
THE BOOMの
雑誌の切り抜きを
みかんの空き缶とかに
ペタペタ貼ってあります。

貧乏だった
訳じゃあないわよ(笑)
グッズ的な。

miyaさんの歌詞が好きで
それをモチーフに
半分実話の小説を
書いたりもしましたな。
原稿用紙50枚くらいの
大作っす。



この額縁は恐らく
高校時代に図画工作
(って言わないっけ?)
の彫刻刀の授業で
作ったやつで
中に入ってる絵も
書きました。
林檎の皮と実の色を
反転させています。

こんな絵描いたなぁと
思うのと同時に
当時は精神的に
抑圧されていたなぁと
それが彫刻や絵にも
出ているなぁ~と
十数年後の自分としては
些か不憫に思ったりも
しました。

思い出しちゃったよ・・・
みたいな。



最後に
何故か裏ピースの
姉上・・・。

拍手[4回]

先日、お花見をしました。



ほぼ初対面な感じだった
けれども
下北界隈に生息している
方々だった為か
居心地が良かった。

一品持ち寄り
って事だったので
お稲荷さんを作った。



上にあしらったのは
魚肉ソーセージで作った
サクラの花びら的な…

ブタの手だね
って言われたけれど
あたしも切りながら
そう思ってたから
しゃーないわなー。

ついでに
たまたま靴下が
足袋みたいな形のを
履いていたもんで
何となくソーセージの
形と似通った感があり

こう言うのが
好きなんだね♪

と言われたけれど
まぁそう言う訳じゃ
ないけれども
面白かったので◎



サクラの花弁は
意外と丸いのだぁ。



土曜日にオッパの
お墓参りに行った時
桜が綺麗だったなー。

ほら。



もう葉桜だけどね。

オッパのお墓を
水拭きしたら
砂埃で覆われていた様で
拭き取ったらとーっても
気持ちよかったなぁ。
気持ち良さそうだなぁと。

そして
大好きなオッパのご両親から
またも鉢植えを分けてもらい
今度こそ元気に育てるぞ!
と心に誓ったのでした。



熟れ熟れのとちおとめを
食べました。
お喋りなお父さんて
本当にいーなー。
オッパがいたら
こんなに仲良くなる事は
なかったのかもだけど
オッパが居たら
どんな風に見てたかなぁ
と思ったりもします。

まぁ見てるだろうけど。



木、って美しいな。
赴くままに身を伸ばしてゆく。
熊谷の桜は都内と違って
障害物がなく
延び延びと放射線状に
枝が向かっており
おっきくてまぁるいのが
多くて清々しかった。



オッパが去ってから
3年経ちました。
桃姉さんは偉いです。
しっかり生きてます!

拍手[6回]

いま
にゅうよーくです。


そう
入よーく
入ー浴
入浴…。


半身よーくです。

半身よーくは
結構忍耐いるんで
本だとかDVDだとか
持ち込んで過ごしますが
ネタが尽きて気味で
今日は携帯を
ジップロックに入れて
ピコピコやっとりまんす。

何分持つかな…。


ここ2日ばかし
あまり体調がよくない。
熱はないんだけど
熱がある時みたいな感覚。
頭が重くておでこが熱い
気がします。
くしゃみは治まったけど
これも一種の花粉症の
症状だろうか…?


早くスッキリしたーい。

ブログ用に写真を
撮ってあるけど
記事を書く気力がない…。



そうそう
ひとつ言えることは
今年のお盆は
ベルリンで過ごす
とゆーこと♪

べらぼーな金額だけど
決めたから迷わないずぇ。


楽しみ過ぎて
今から鼻息荒め…

またしても
いーもん頂戴して
帰ってくるり。




しーたんは薬が効いてて
穏やかです。
そして異常なまでの
甘えん坊になってます。
人肌を欲してる感じで
猫特有の気紛れんさは
何処へやら…

そんなこんなも
また今度詳しく。



拍手[6回]

オッパに


会いにゆきますー。



ねむ…(つд`)

拍手[0回]

花粉なんて…

症状的には
花粉症と称する程では
ないのよ、わたしはね。

花粉が特に多い日は
花粉症でない人も
ムズムズするものなの。
だから今日の
鼻水くしゃみは単に

花粉のせい

ってだけよ。







だけよ。







だけよ







だけよ…





まぁいつものことなら
明日には
けろり~
だもの。


ふんだっ。


ふーーーんだっ。

拍手[1回]

<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
人気ブログランキング
なんだか クリックしてくれたら 励みになるかもっ♪
人類皆兄弟
  ベルリンの家族も読めるように。
プロフィール
おはこんばんちわ、よしえんぬだよ!!!  只今、「こどもちゃれんじbaby」   TVCFナレーション☆絶賛放映中☆
HN:
よしえんぬ。
HP:
性別:
女性
職業:
よしえんぬ。
趣味:
ピアノ・カラオケ・韓国語
自己紹介:
メールはこちらまで☆
tsudivadelco2@yahoo.co.jp
最新コメント
[03/07 あ]
[01/17 あ]
[03/10 たつま]
[12/26 K♂chan]
[12/18 よしえんぬ]
ブログ内検索
バーコード
★モバイル版ブログ★
カテゴリー
ブログ内検索
Copyright © / “りんごちゃん”created by pandacompany
忍者ブログ [PR]